20日午前6時30分ごろから午前7時に掛けての間、千葉県千葉市若葉区内にある県立高校近くの路上で、登校中の高校生に対し、バイクに乗った複数の男が生卵を投げつける事件が起きた。同日夕方にも水風船が投げつけられる事件が発生しているという。

千葉県警・千葉東署によると、現場は千葉市若葉区都賀付近。バイクは大型スクーター2台と原付バイク2台で、いずれも20歳代とみられる男が2人ずつ乗車。部活動のために通常よりも早い時間帯に登校していた12人に対し、生卵を投げつけていた。

このうち7人は直撃を受けており、打撲などの軽傷を負った。明らかに顔面を狙って投げつけてきている者もいて、警察では暴行事件として捜査を開始している。

また、同日の午後6時20分ごろには、ほぼ同じ場所で部活動を終えて下校途中だった女子生徒3人に対し、水風船が投げつけられる事件も発生しており、警察では両方とも同一人物が関わっている可能性が高いとみて、不審者の目撃情報について調べを進めている。