無料ガイドマップ「ジャズの街 神戸 探索ガイド」

富士通テンは、10月6日、7日開催の「第31回神戸ジャズストリート」と、9月30日開催の「第5回SWING JAZZ CRUISE in KOBE」に協賛すると発表した。

同社は本社を置く神戸を中心に開催される各種音楽イベントの協賛を実施しており、神戸ジャズストリートは2004年から、SWING JAZZ CRUISE は第1回の2008年から継続協賛している。

今年は、より一層ジャズの街神戸の盛り上げに貢献したいとし、神戸のジャズが聴けるおすすめスポットを掲載した無料ガイドマップ「ジャズの街 神戸 探索ガイド」をSWING JAZZ CRUISE を主催する学生スタッフと共同作成。ガイドマップは両イベントで配布を行う予定。お店の詳しい情報は、同社が運営する音楽情報サイト「KOBEjazz.jp」のコンテンツ「ジャズ探訪記」に掲載中。

また、今回も協賛に伴って同社ホームページで神戸ジャズストリート2日間開催のうち、1日に限り、すべての会場に出入り可能な入場券を4組8人にプレゼントする。

同社は「音を通じて社会に貢献する」という考えのもと、音に携わる企業として培ってきた音響技術や従業員の自主音楽活動が盛んな企業風土を生かし、チャリティーコンサートの開催や楽器の寄贈など、「音文化創造活動」を推進している。特別ステージ当日の模様は、同社運営の音楽情報サイト「KOBEjazz.jp」でレポートを掲載する予定。

無料ガイドマップ「ジャズの街 神戸 探索ガイド」