第3回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!『危なかッター』(ポスター)

東京指定自動車教習所協会は、「秋の全国交通安全運動」の一環として、道路での危険な場面や、ヒヤリとした体験を投稿・投票する“秋の全国交通安全運動 第3回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!『危なかッター』”を、9月21日から開催する。

「危なかッター」は、PCサイト・スマートフォンサイト・携帯サイトからの投稿型キャンペーン。「クルマ」「バイク」「自転車」「歩行者」の4ジャンルに分かれ、道路での危険な場面や、ヒヤリとした体験を投稿してもらう。投稿された作品は、キャンペーンサイトに掲載。さらにtwitter、facebookにも連動して投稿することができる。

また、キャンペーンサイトに掲載されている「危なかッター」体験エピソードに共感した人はキャンペーンサイト内の「投票ボタン」やfacebookの「いいね」、twitterの「ツイートする」から投票することができ、投票数で「危なかッター」ランキングがリアルタイムに変動。投票数が上位なら「危なかッター賞」にノミネートされ、「危なかッター賞」に選出された人には賞金10万円をプレゼントする。

さらに、今年は「自転車特別賞」を新設。自転車に関わる作品の中から「危なかッター」選考委員会で1作品を選出、賞金3万円をプレゼント。昨年にひきつづき、一番リツィートが多い人にtwitter賞、一番「いいね!」が多い方にfacebook賞を選出し、それぞれQUOカード2万円分をプレゼントする。

第3回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!『危なかッター』(web)