クライスラーグループの米ミシガン州ジェファーソンノース工場(参考画像)

米国の自動車大手、クライスラーグループ。同社の米国工場で、殺人事件が起きた。

事件は9月20日の午前8時ごろ、ミシガン州のジェファーソンノース工場内で発生。ある男性従業員が、女性従業員を刺殺。その後、銃で自殺を図ったという。

容疑者が死亡しているため、事件の詳しい動機などは不明。現在、地元警察が捜査を行っている。

なお、クライスラーグループは、この事件を受けて声明を発表。亡くなった女性従業員の家族に、哀悼の意を示すとともに、9月20日午後の同工場の操業を取り止めると発表した。

ジェファーソンノース工場は、ジープ『グランドチェロキー』やダッジ『デュランゴ』を生産。2010年には、同工場の従業員が昼休み中、飲酒やマリファナを吸っていた事実が判明。15名が停職処分を受けている。