18日午前1時55分ごろ、神奈川県横須賀市内の県道で、パトカーの追跡を受けていた乗用車が赤信号を無視して交差点へ進入。交差道路を進行してきた別の乗用車と衝突する事故が起きた。警察は逃走するクルマを運転していた25歳の男を逮捕している。

神奈川県警・横須賀署によると、現場は横須賀市公郷町2丁目付近。パトカーの追跡を受けていた乗用車は赤信号を無視して交差点へ進入。青信号に従い、右方向から交差進行してきた別の乗用車と衝突。このクルマが衝突によって路外に逸脱し、右折待ちをしていたクルマ2台とも接触。あわせて4台が関係する多重衝突に発展した。

この事故で被衝突側のクルマを運転していた同市内に在住する35歳の男性が打撲などの軽傷。衝突側(逃走側)のクルマを運転していた同市内に在住する25歳の男からは高濃度のアルコール分を検出しており、警察は同日夜に危険運転致傷と道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕している。

男は事故の直前に車両同士の当て逃げ事故を起こしており、この一報を受けて現場へ急行したパトカーに追跡されていた。警察ではパトカーから逃れるため、故意に赤信号を無視したものと判断。危険運転容疑を適用したという。