BASF《撮影 内田俊一》

BASFコーティングスジャパンは、環境に優しいビジネスへの移行を目指す自動車補修用水性塗料ユーザーを対象にした「ヘキソン」プレミアムクラブの公式スポンサーとして同クラブを全面的に支援し、水性塗料の導入を促進していくことを発表した。

同クラブは、自動車補修用水性塗料「R-MオニキスHD」を導入している自動車車体整備事業者で構成。事業者間の情報交流の場を提供し、環境に優しい工場運営を目指すメンバーを支援している。

同社オートモーティブリフィニッシュ部ディビジョンヘッドの久保田克彦氏は「人や環境に優しいボディショップ運営を目指しているヘキソンプレミアムクラブの一員になれてうれしく思う。環境問題に対する意識の高いボディショップと地域のコミュニティとの協力体制の構築を支援していきたい」と述べた。

同社は、公式スポンサーとして、クラブ会員へのトレーニングの実施や、水性塗料の塗装技術の向上を目標とした「ペインターコンテスト」を含むイベントを開催していく。

BASFコーティングスジャパン 久保田克彦氏