ENEOS サスティナ ATフルード(左)とENEOS サスティナ CVTフルード

JX日鉱日石エネルギーは、11月1日より「ENEOS サスティナ ATフルード」「ENEOS サスティナ CVTフルード」を、ENEOSのサービスステーションで発売する。

新商品は、国内ほとんどすべてのAT搭載車、CVT搭載車それぞれに適合する100%化学合成の高性能フルード。ガソリンエンジン用サスティナモーターオイルと同様、省燃費を実現する高水準のベースオイル「WBASE」を使用し、添加剤処方技術には摩擦力を制御して出力伝達性能を追求した同社独自の「FCテクノロジー」を採用している。

これらの独自技術により、自動変速機におけるエネルギーロスを抑え、出力伝達性能を高めることで、「省燃費性能」「加速性能」「静粛性能」を向上させたとのこと。

ENEOS サービスステーションイメージ