自転車用ケース型スマートフォンホルダー「SLIM3」

アプリ開発専門企業IMAGINは、自転車用アクセサリー専門開発企業「BIKEMATE」と提携し、「BIKEMATE JAPAN」ブランドを設立。自転車用ケース型スマートフォンホルダー「SLIM3」の販売をAmazonで開始した。

新製品は、自転車のハンドル部分にケースを取り付けるタイプのスマートフォンホルダー。クリアタッチウインドウフィルムを使用して、ケースを被せたままでもタッチ操作が可能で、アウトドアの環境からスマートフォンの画面を保護する。

また、イージーマウントシステムでスマートフォンをケースに入れたまま簡単に画面の向きを変更することができるほか、二重締結方式の「デュアルセーフティロックシステム」でスタンドに固定。激しい動きでも安心してライディングができる。

サイズはMとLの2種類。Mは画面サイズ3.5インチ(iPhone5/4/4S)から4.7インチ(Galaxy SIII SC-06D)まで対応し、Lは5.5インチ(Galaxy noteなど)まで対応する。

価格はともに2580円。

自転車用ケース型スマートフォンホルダー「SLIM3」