メルセデスベンツ Bクラス エレクトリックドライブ

メルセデスベンツが今後、市販する予定のEV。その呼称を、「エレクトリックドライブ」として、シリーズ展開を図っていくことが判明した。

これは9月17日、ダイムラーが明らかにしたもの。フランスで9月27日に開幕するパリモーターショー12で初公開するメルセデスベンツ『Bクラス エレクトリックドライブ』をはじめ、メルセデスベンツの市販EVには全て、エレクトリックドライブの名称が冠される。

メルセデスベンツBクラス エレクトリックドライブは、2014年に発売される予定。それに先駆け、2013年にはスーパーカーの『SLS AMG』をベースにしたEVを少量市販する計画。同車にも、『SLS AMGクーペ エレクトリックドライブ』の名称が与えられる。

また、ダイムラーはスマート『フォーツー』のEVの高性能バージョン、スマート『BRABUSエレクトリックドライブ』もパリモーターショー12で披露する予定。今年のパリモーターショーでは、メルセデスベンツ、AMG、スマートの3ブランドのEVが、エレクトリックドライブとして顔を揃えることになる。