トヨタ RAV4 EVの市販モデル

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は9月13日、『RAV4 EV』を9月24日から、米国カリフォルニア州で発売すると発表した。

RAV4 EVは、『RAV4』をベースに開発。モーターやバッテリーなどのEVパワートレインは、トヨタと提携関係にある米国のEVベンチャー企業、テスラモーターズが供給。モーターは最大出力154psを発生し、スポーツモードでは0-96km/h加速7秒、最高速160km/hの性能を発揮する。

今回、米国トヨタ販売は9月24日から、米国カリフォルニア州でのRAV4 EV発売を宣言。同時に、その「電費」性能の最終確定データを開示した。

RAV4 EVの米国EPA(環境保護局)認定の電費性能は、76MPGe。ガソリン車に換算すると、32.3km/リットルの燃費となる。また1回の充電で、最大103マイル(約166km)の走行が可能だ。

RAV4 EVの米国現地ベース価格は、4万9800ドル(約390万円)。米国トヨタ販売は、「最大7500ドル(約60万円)の税控除と、カリフォルニア州独自の2500ドル(約20万円)の補助金が適用される」と説明する。米国トヨタ販売は2014年までに、およそ2600台を販売する計画だ。

トヨタ RAV4 EVの市販モデル トヨタ RAV4 EVの市販モデル トヨタ RAV4 EVの市販モデル トヨタ RAV4 EVの市販モデル トヨタ RAV4 EVの市販モデル トヨタ RAV4 EVの市販モデル トヨタ RAV4 EVの市販モデル