BMW・グラース1600GT ドイツのグラース社を買収したBMWが、同社のモデルをベースに量産したモデルのひとつ。デザインはピエトロ・フルア。《撮影 内田俊一》

9月16日、榛名湖駐車場(群馬県高崎市)をベースとして『スプレンドーレ榛名(旧クラシックラリーミーティング)』が開催された。主催はおもちゃと人形自動車博物館。

200台近い参加車の中から、欧州車およびアメリカ車の一部を写真でご紹介しよう。

BMW・グラース1600GT ドイツのグラース社を買収したBMWが、同社のモデルをベースに量産したモデルのひとつ。デザインはピエトロ・フルア。《撮影 内田千鶴子》 BMW・グラース1600GT ドイツのグラース社を買収したBMWが、同社のモデルをベースに量産したモデルのひとつ。デザインはピエトロ・フルア。《撮影 内田俊一》 BMW・グラース1600GT ドイツのグラース社を買収したBMWが、同社のモデルをベースに量産したモデルのひとつ。デザインはピエトロ・フルア。《撮影 内田千鶴子》 BMW・グラース1600GT ドイツのグラース社を買収したBMWが、同社のモデルをベースに量産したモデルのひとつ。デザインはピエトロ・フルア。《撮影 内田千鶴子》 BMW・グラース1600GT ドイツのグラース社を買収したBMWが、同社のモデルをベースに量産したモデルのひとつ。デザインはピエトロ・フルア。これはその証。《撮影 内田俊一》 BMW・グラース1600GT ドイツのグラース社を買収したBMWが、同社のモデルをベースに量産したモデルのひとつ。デザインはピエトロ・フルア。《撮影 内田俊一》 アウディがWRCのグループB用に開発したスポーツクワトロ《撮影 内田俊一》 アウディがWRCのグループB用に開発したスポーツクワトロ《撮影 内田俊一》 アウディがWRCのグループB用に開発したスポーツクワトロ《撮影 内田俊一》 VW・TypeII《撮影 内田俊一》 ボルボ・123GT(左)と同じくP1800。123GTなどのシリーズをアマゾンと呼ぶが、それをベースにピエトロ・フルアがデザインしたモデルが右のP1800である。《撮影 内田千鶴子》 ボルボ・123GT(右)と同じくP1800。123GTなどのシリーズをアマゾンと呼ぶが、それをベースにピエトロ・フルアがデザインしたモデルが左のP1800だ。《撮影 内田千鶴子》 非常に珍しいオランダのDAF・44《撮影 内田俊一》 トライアンフ・TR6《撮影 内田俊一》 トライアンフ・TR6《撮影 内田俊一》 モーガン・4/4《撮影 内田俊一》 ウェストフィールド・11《撮影 内田俊一》 オースチン・ミニカントリーマン《撮影 内田俊一》 イノチェンティ・ミニ120SL《撮影 内田俊一》 イノチェンティ・ミニ120SL《撮影 内田俊一》 フィアット・X1/9《撮影 内田俊一》 フィアット・X1/9《撮影 内田俊一》 アルファロメオ・ジュリア《撮影 内田俊一》 ダッジ・コロネット《撮影 内田俊一》 ダッジ・コロネット《撮影 内田俊一》 ダッジ・コロネット《撮影 内田俊一》 ダッジ・コロネット《撮影 内田俊一》 ダッジ・コロネット《撮影 内田俊一》 シボレー・カマロRS-SSコンバーチブル《撮影 内田俊一》