こうのとり3号機が再突入し、ミッション完了を喜ぶHTV運用管制室の様子(c)JAXA/NASA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機(HTV3)が、9月14日午後2時00分に第3回軌道離脱マヌーバを実施し、大気圏に再突入したことを発表した。

こうのとり3号機は、所期の目的である国際宇宙ステーションへの物資輸送を完遂し、本日の再突入をもって、約56日間にわたるミッションの全任務を完了した。

なお、再突入推定時刻および着水推定時刻は、再突入が9月14日午後2時27分頃、着水推定時刻が9月14日午後2時38分頃〜2時59分頃。

こうのとり3号機の中で記念撮影をする第32次長期滞在クルー(c)JAXA/NASA