エミレーツ航空は、日本就航10周年を迎える10月1日出発便から、ドバイ経由のヨーロッパ向けオンライン特別運賃の販売を開始する。

販売期間は、11月30日まで。対象期間は10月1日から成田が12月16日、関西が12月19日まで。ドバイを経由しエミレーツが就航するヨーロッパ30以上の都市を目的地とする渡航が対象。

運賃は、税金と燃油サーチャージ込みで1人往復9万7160円からで、出発地、渡航都市、出発日によって設定されている。

ホームページ上の価格で、コールセンターでの価格とは異なる。

同社は、日本路線として今年1月9日にダブリン、7月3日にバルセロナ、7月9日にリスボンを就航し、現在ヨーロッパの主要都市30都市以上に運航している。さらに10月5日にはフランスのリヨン、2013年2月にはワルシャワがネットワークに加わる予定。

成田便は7月1日から総2階建てのエアバスA380で、関空便は最新鋭のB777-300ERで運航している。