プジョー208 タイプR5のティーザーイメージ

プジョーは9月13日、フランスで9月27日に開幕するパリモーターショー12において、『208タイプR5』を初公開すると発表した。

同車は『208』をベースに、ラリーに参戦するエントラント向けに販売される競技専用車。FIA(国際自動車連盟)は2013年から、「R5」と呼ばれる新たなラリーカテゴリーを創設する計画。208タイプR5は、このR5レギュレーションに適合したラリーマシンだ。

現在、プジョーはFIAのS2000カテゴリーに、『207』ベースの『207スーパー2000』を投入。208タイプR5は、その後継車の役割も担う。

208タイプR5の搭載エンジンは、207スーパー2000譲り。1.6リットル直列4気筒ガソリンターボ「THP」ユニットは、最大出力280psを発生する。

なおプジョーは、208タイプR5のティーザースケッチを1点公開。実車はパリモーターショー12で披露するとしている。