MINI ペースマン

BMWグループのMINIは9月14日、フランスで9月27日に開幕するパリモーターショー12において、MINI『ペースマン』をワールドプレミアすると発表した。

MINIペースマンは2011年1月、デトロイトモーターショー11に出品されたコンセプトカーの市販版。MINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)のクーペバージョンに位置づけられる。

MINIクロスオーバーに対して、MINIペースマンは単にドアの枚数を少なくしただけではない。窓回りやリアスタイルは専用デザインになっており、MINIクロスオーバーよりもスポーティな雰囲気が演出された。

MINIペースマンのボディサイズは、全長4109×全幅1786×全高1518mm、ホイールベース2596mm。MINIクロスオーバーに対して、全高が約30mm低いのが特徴だ。

パワートレインは、MINIクロスオーバーに準じる。ガソリンエンジンの最強グレードが、「クーパーSペースマンALL4」。直噴1.6リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載。最大出力184ps/5500rpm、最大トルク24.5kgm/1600-5000rpmを発生。オーバーブースト時には、最大トルクは26.5kgmに引き上げられる。

0‐100km/h加速は7.8秒、最高速は212km/hの実力。欧州複合モード燃費は14.9km/リットル、CO2排出量は157g/kmと公表されている。

MINI ペースマン MINI ペースマン MINI ペースマン MINI ペースマン MINI ペースマン MINI ペースマン MINI ペースマン MINI ペースマン MINI ペースマン