パイオニア カロッツェリア AVIC-VH99HUD《撮影 椿山和雄》

パイオニアは、同社が開発した「AR HUD(ヘッドアップディスプレイ)ユニット」が、優れた技術として、経済産業省より「Innovative Technologies」に採択されたことを発表した。

Innovative Technologiesは、経済産業省が、コンテンツ技術イノベーション促進事業の一環として、日本におけるコンテンツ技術の発展に大きな貢献が期待できる先進的な技術を発掘・評価するもの。採択された技術は、産学連携の場で共有され、社会へ発信される。

AR HUDユニットは、運転に役立つさまざまなAR情報を、鮮明なフルカラー映像でフロントガラスの前方に投影。現実の風景にAR情報を重ね合わせて表示することで、ドライバーは少ない視点移動で瞬時に情報を把握することができる。

今回採択された技術は、10月25日から27日に、日本科学未来館で開催される「デジタルコンテンツEXPO 2012」の会場に展示される。

パイオニア カロッツェリア AVIC-VH99HUD《撮影 椿山和雄》