プジョー 2008 コンセプト

プジョーは9月12日、フランスで9月27日に開幕するパリモーターショー12において、『2008コンセプト』を初公開すると発表した。

同社は2012年4月、北京モーターショー12に、『アーバンクロスオーバーコンセプト』を出品。2008コンセプトは、その進化形。近い将来、欧州や中国、南米に投入する小型クロスオーバーを示唆したコンセプトカーだ。

2008コンセプトは、欧州Bセグメントサイズの小型クロスオーバーの提案。全長は4140mm、全幅は1740mm。パリ、上海、サンパウロのデザインチームが共同設計したボディは、都会的で若々しい雰囲気が強調される。

このボディサイズは、日産『ジューク』の全長4135mm、全幅1765mmと、ほぼ重なる。ジュークは欧州など海外市場でも人気が高いが、プジョーがジュークを意識して開発した小型クロスオーバーが、2008コンセプトといえそうだ。

パワートレーンに関しては、新世代の3気筒直噴ガソリンエンジンを搭載。排気量は1.2リットルで、ターボチャージャーで過給され、最大出力は110psを引き出す。プジョーは、「優れた燃費と低いCO2排出量を実現する」と説明している。

プジョー 2008 コンセプト プジョー 2008 コンセプト プジョー 2008 コンセプト プジョー 2008 コンセプト プジョー 2008 コンセプト