スバル インプレッサWRX STI、グループR4仕様

9月14日から16日に北海道十勝市を中心に行われる「2012 FIAアジア・パシフィックラリー選手権第5戦 ラリー北海道」に、新井敏弘選手がスバル『インプレッサWRX STI 4ドア グループR4仕様』で参戦する。

グループR4の4ドアがFIA格式のラリーイベントに参戦するのは、今回が初めて。グループR4とは、改造範囲が厳しく制限されたFIAグループN車両に、公認キットを装着することで、上位クラスのマシンとの競争力を確保できるようにしたカテゴリー。車両の軽量化やサスペンションの変更による走行性能の向上、冷却性能の向上を図ることができる。

また、今回のラリー北海道に、富士重工業はオフィシャルカーとしてスバル『BRZ』を提供。競技開始前のコース上の安全確認を行うゼロカーとして走行し、競技をサポートする。

ラリー北海道(公式サイト)