カーチス

中古車販売のカーチスは、韓国ソウル特別市に駐在員事務所を開設したことを発表した。

国内中古車市場は、新車のエコカー補助金制度の影響や若年層の運転免許取得率の低下等による車離れの影響等により、年間の中古車登録台数は6年連続で減少している。

カーチスは、先行き不透明な国内市場を憂慮し、新たなマーケットとして、前期よりアジア圏を中心とした海外進出を企図、市場調査等を実施していた。その結果、韓国では中古車市場が継続的に拡大しており、引き続き成長余力があり、同社のビジネスモデルが活用可能であると判断。韓国ソウル特別市への駐在員事務所開設を決定した。

同社は、駐在員事務所を開設することで、現地パートナー候補企業との協議および同国での事業展開の検証を加速させるとともに、中長期的に同国を含めた海外事業の展開を推進していく。

カーチス