10日午前6時55分ごろ、千葉県船橋市内の市道で、路肩を自転車で走行していた15歳の女子高校生に対し、後ろから進行してきたとみられる乗用車が衝突する事故が起きた。高校生は重傷を負ったが、クルマはそのまま逃走している。

千葉県警・船橋東署によると、現場は船橋市大穴南付近。車線区別の無い幅員約4mの直線区間。15歳の女子高校生が乗る自転車は路肩を走行していたが、そこに後ろから進行してきた乗用車が衝突したものとみられる。

自転車は転倒。高校生は近くの病院へ収容されたが、頭部を強打する重傷。クルマはそのまま逃走しており、警察では重傷ひき逃げ事件として捜査を開始した。

高校生は通学途中。逃げたクルマは白色系で、40歳代とみられる男が運転していたという。警察では現場から採取した破片などから車種の特定を進めている。