首都高速道路は、首都高湾岸線・大黒PAで「首都高 働く車 IN 大黒PA」を9月22日に開催する。

このイベントは、普段じっくりと見ることができない首都高で働く維持管理作業車両の展示、体験乗車を通して、「安全」「安心」な道路を守る首都高の取り組みを利用者に理解してもらうために行うもの。

展示車両は、ウニモグ(多目的作業車)、道路パトロールカー、道路パトロールバイク、標識車、「東京スマートドライバー」プロジェクトシンボルカー(電気自動車)など。荒天時は中止となる。