ケータハムの新型スポーツカーのティーザー画像

英国で、独創的なスポーツカーを少量生産しているケータハムカーズ。同社が間もなく、新たなモデルを発表することが分かった。

これは、ケータハムカーズが公式サイトで予告しているもの。10月に、何らかの新型車を発表することが告げられたのだ。

この新型車について公表されているのは、スーパーチャージャーエンジンを搭載し、レース参戦も視野に入れているということ。このことから、『スーパーライトR300』のスーパーチャージャー版の可能性が考えられる。

スーパーライトR300は、フォード製の2.0リットル直列4気筒ガソリン「デュラテック」エンジンを搭載。最大出力177ps、最大トルク19.2kgmを発生する。このエンジンを含めても、車両重量はわずか515kgと圧倒的に軽い。

実際、パワーウエイトレシオは2.9kg/psとスーパーカー並み。6速MTを介して、パワーは後輪に伝達され、0 - 96km/h加速4.5秒、最高速225km/hのパフォーマンスを実現している。