ISO 26262機能安全規格の合格証

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンは、同社の32ビット・マイクロコントローラ「コリーヴァMPC5643L」が、第三者認証機関であるexidaより国際標準化機構(ISO)のISO 26262機能安全規格の認証を取得したことを発表した。

半導体製品が同認証を取得するのは業界初のことで、これにより、車載電子機器サプライヤは、ISO 26262規格に準拠した機能安全システムを容易に開発できるようになる。

パワーアーキテクチャテクノロジをベースとする32ビット・マイクロコントローラ、コリーヴァMPC5643Lは、電動パワーステアリング、アクティブサスペンション、アンチロックブレーキシステム、レーダーベースの先進ドライバアシスタンスシステム(ADAS)など、高度な自動車機能安全を要求する車載アプリケーションで幅広く利用することができる。あらゆるレベルの自動車機能安全度水準(ASIL)に適しており、最も厳格なレベルのASIL Dにも対応する。

コリーヴァMPC5643L