ビュイック・エクセル(参考画像)

中国汽車工業協会は9月10日、中国における8月の新車販売の結果を明らかにした。商用車と輸出を含めた総販売台数は149万5200台。前年同月比は7月の8.2%増とほぼ横ばいの8.3%増となり、7か月連続で前年実績を上回った。

149万5200台のうち、乗用車は121万8900台。前年同月比は11.3%増と、2桁の伸びに回復した。2012年1‐8月累計では、前年同期比8%増の995万4000台。一方、商用車の8月実績は27万6300台で、前年同月比は3.4%のマイナスだった。

メーカー別の8月販売実績では、GMが8月としては過去最高の22万0996台を販売。前年同月比は7.3%増と、7か月連続で前年実績を上回った。上海汽車との合弁の上海GMでは、ビュイックブランドが2.8%増の5万7603台と、8月の販売記録を更新。ロワミディアムセダンの『エクセル』が、2万2881台と牽引役を果たす。

中国の2012年1‐8月新車販売台数は、前年同期比4.1%増の1247万4700台。2011年の中国新車販売は、前年比2.5%増の1850万5100台。米国を上回り、3年連続で世界一となっている。

ビュイック・エクセルXT(参考画像)