e-nuvo Position&Motionデータロガーパッケージ

ZMPは、車両の位置・挙動・環境を同時計測可能なセンサパッケージ「e-nuvo Position&Motion」に、ベクター・ジャパンのデータロガーと表示ソフトを組み合わせた「e-nuvo Position&Motionデータロガーパッケージ」の販売を開始した。

e-nuvo Position&Motion は、GPS、気圧・温度・湿度センサを搭載したセンサモジュールと、加速度・ジャイロ・地磁気センサを搭載したセンサモジュールで構成。車両に搭載することで、絶対位置情報、車両の挙動情報、周囲の環境情報を同時に計測することができる。

今回、ベクター・ジャパンのデータロガー「GL1000」と組み合わせることで、PCを使わずに計測することを可能とした。屋外で移動しながらの計測や、PCを搭載しにくい小型の車両や移動体などでの計測もしやすくなり、研究開発の自由度を高めてくれる。

また、表示ソフトとして、ベクター・ジャパン「CANGraph」をセット。測定データを物理的プロセスデータとして時間ダイアグラムに表示したり、GPSデータをGoogleマップに表示することが可能。評価の間に特定の地理的条件を考慮することができるため、記録した測定データの高度な解釈が可能になる。

価格は、表示ソフトCANGraphとセットの「e-nuvo Position&Motion データロガーパッケージ」が一般94万800円/アカデミック80万4300円、センサモジュールとデータロガーのみの場合一般67万8300円/アカデミック54万1800円。

ベクター・ジャパン「CANGraph」