キャデラックATS(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》

GMの高級車部門、キャデラックは9月27日、フランスで開幕するパリモーターショー12において、欧州仕様のキャデラック『ATS』を初公開する。

ATSは2012年1月、デトロイトモーターショー12でワールドプレミア。キャデラックの入門車の役割を担う小型スポーツセダンだ。駆動方式はFRを基本とし、BMW『3シリーズ』、メルセデスベンツ『Cクラス』、アウディ『A4』など、ドイツ車を最大のライバルに想定して開発された。

今年のパリモーターショー12で、キャデラックはATSの欧州仕様車を初公開。その詳細は現時点では公表されていないが、エンジンは直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボを搭載。最大出力は276psを発生し、0‐100km/h加速は5.9秒で駆け抜けるという。

ATSはパリモーターショー12で欧州プレミアを飾った後、10月から欧州主要国で受注開始。12月には、納車がスタートする予定だ。キャデラックの欧州マネージングディレクター、Wolfgang Schubert氏は、「ATSが競合車に対して、全ての面で凌駕していると確信している」と高い自信を示している。

キャデラックATS(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 キャデラックATS(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》