日産・リーフ(参考画像)

タイムズ24は、タイムズ駐車場として運営する「イオン大和ショッピングセンター」の駐車場において、カーシェアリングサービス「タイムズプラス」として商業施設で初めて電気自動車(EV)を導入する。

タイムズ24では、イオン大和ショッピングセンター(神奈川県大和市)の駐車場(第1から第9駐車場計702台)を、2011年5月よりタイムズ駐車場として運営している。今回、利用者の利便性向上のため、第3駐車場に「タイムズプラス」として商業施設初となる電気自動車日産『リーフ』の導入を開始する。

商業施設への「タイムズプラス」の導入は、車以外の手段で来店した利用者が大量に買い物をした場合など、急な運搬需要に対応するため。その他、周辺住民や駅利用者の移動手段としても利用できるとタイムズ24では説明している。

タイムズプラス・カーシェアリングステーション