メルセデスベンツ Aクラス 新型

メルセデスベンツが9月半ば、欧州市場で発売する新型『Aクラス』。同車の受注台数が5万台を超えていることが分かった。

これは9月5日、ダイムラーが明らかにしたもの。新型Aクラスの欧州での受注は6月半ばに開始されたが、現時点で5万台を超えるオーダーを獲得しているという。

新型Aクラスは2012年3月、ジュネーブモーターショー12でデビュー。初代と2代目の背の高いMPVフォルムから一転、アウディ『A3スポーツバック』やBMW『1シリーズ』のようなハッチバックデザインを採用。若々しい雰囲気をアピールしている。

受注開始から2か月半で、予約台数が5万台を突破した新型Aクラス。ダイムラーのヨアヒム・シュミット販売担当副社長は、「5万台を超えた受注台数が、新型Aクラスに対する顧客の反応を示している」とコメントした。

メルセデスベンツ・Aクラス(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 メルセデスベンツ Aクラス メルセデスベンツ Aクラス 新型 メルセデスベンツ Aクラス 新型 メルセデスベンツ Aクラス 新型 メルセデスベンツ・Aクラス(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 メルセデスベンツ Aクラス メルセデスベンツ Aクラス メルセデスベンツ Aクラス ドイツ・ラシュタット工場において、生産が開始された新型メルセデスベンツ Aクラス ドイツ・ラシュタット工場において、生産が開始された新型メルセデスベンツ Aクラス