フォード、欧州初の乗用ハイブリッド設定…モンデオ 新型に

フォードモーターは9月6日、オランダ・アムステルダムで開催した特別イベント、「Go Further」において、新型『モンデオ』のハイブリッドを初公開した。

同社は2012年1月、デトロイトモーターショー12において、新型『フュージョン』をワールドプレミア。この北米向け主力中型セダンが、欧州市場には新型『モンデオ』として投入される。

今回、フォードモーターはオランダ・アムステルダムで、新型モンデオのハイブリッド、『モンデオHEV』を初公開。フォードモーターとしては、欧州市場で初めて発売する乗用ハイブリッド車だ。

現時点では、ハイブリッドシステムの詳細は未公表。専用設計の2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンにモーターを組み合わせたシステムで、二次電池が蓄電容量35kWhのリチウムイオンバッテリーになるとだけ、アナウンスされている。

フォードモーターはモンデオHEVについて、「高い燃費性能と低いCO2排出量を実現するモデル」と説明している。

フォード、欧州初の乗用ハイブリッド設定…モンデオ 新型に フォード、欧州初の乗用ハイブリッド設定…モンデオ 新型に