ホンダ N BOX

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会がまとめた、7月の車名別新車販売台数によると、トヨタ『プリウス』が前年同月比4.7%減の2万3828台でトップとなった。

2位はトヨタ『アクア』で1万9076台、3位はホンダ『N BOX』が1万7308台で前月の4位からワンランクアップした。

3位以下の8台中、6台を軽自動車が独占。登録車では、7位にホンダ『フィット』、8位に日産『セレナ』が入ったのみだった。

1位:プリウス 2万3828台(4.7%減)
2位:アクア 1万9076台
3位:N BOX 1万7308台
4位:ワゴンR 1万4645台(13.2%増)
5位:ミラ 1万3596台(132.3%増)
6位:タント 1万2629台(9.7%増)
7位:フィット 1万2249台(27.4%減)
8位:セレナ 9872台(48.9%増)
9位:ムーヴ 9433台(20.1%減)
10位:アルト 8800台(33.8%増)

トヨタ・プリウス