STマイクロエレクトロニクスは、中国の第一汽車(FAW)グループとFAWの研究開発センター内に共同研究所を設立することで合意したと発表した。

同研究所では、パワートレイン、シャーシ、セーフティ、ボディ、車載インフォテインメント、新エネルギーとその他車載用アプリケーションなど、広範囲な分野を対象に、高度な研究を行う。

FAWは、STのマイコン、特定用途向け標準製品(ASSP)、スマート・ドライバを車載電子機器プラットフォームの先端研究に採用する予定で、新設する共同研究所では、車載用電子システムについての先端研究を行う予定。

STとFAWの共同研究所は、ECU(エンジン制御ユニット)、TCU(変速機制御ユニット)、EPS(電動パワー・ステアリング)などの高度な車載電子技術の共同開発を加速、最終的にはFAWの次世代自動車の付加価値向上に貢献すると、している。