イメージ

三菱地所レジデンスは、マンションブランド「ザ・パークハウス」とメルセデスベンツがコラボレーションし、カー・シェアリングサービスなどを入居者が利用できる新サービス「プレミアムオーナーズサポート」を開始する。

マンションデベロッパーが、メルセデスベンツとコラボレーションしてサービスを提供する取り組みは初だという。第一弾として9月にモデルルームをオープンする「ザ・パークハウス西麻布レジデンス」(港区西麻布・総戸数190戸)に採用する。

プレミアムオーナーズサポートでは、メルセデス・ベンツを敷地内駐車場に用意した「シェアリングサービス(有償)」、入居者自身の利用、客の送迎などにも活用できる専属の運転手付「ショーファーサービス(有償)」、メルセデスベンツのパーティや試乗会などの各種オフィシャルイベントへの招待などを予定している。

ザ・パークハウス西麻布レジデンスのモデルルームを開設する「三菱地所レジデンス青山ギャラリー」では、メルセデス・ベンツの最新モデル各種のローテーション展示を行うとともに、9月下旬のモデルルームオープン以降メルセデスベンツ『Sクラス』で来場者を送迎するサービスを実施する。

ザ・パークハウス西麻布レジデンスにはシェアリングサービス用駐車場を2台用意するほか、電気自動車充電設備付駐車場も6台分設ける。

イメージ