クライスラー300(日本名:300C)(参考画像)

米国自動車大手、クライスラーグループは9月4日、8月の米国新車販売の結果をまとめた。総販売台数は14万8472台で、8月としては2007年以来の新記録。前年同月比は14%増で、29か月連続で前年実績を上回った。

8月販売の結果をブランド別で見ると、「クライスラー」が前年同月比25%増の2万8070台、「ジープ」が5%増の4万2839台、「ダッジ」が13%増の4万7348台、「ラム」が18%増の2万6065台。4ブランド全てが、前年実績を上回る。

クライスラーブランドでは、ミニバンの『タウン&カントリー』(日本名:『グランドボイジャー』)が、前年同月比30%増の1万1405台。『300』(日本名:『300C』)は、65%増の4668台だ。『200』は10%増の1万1997台を販売。この3車種が、いずれも8月の月販新記録を打ち立てた。

ジープブランドでは、『グランドチェロキー』が前年同月比13%増の1万2848台と、8月としては2006年以来、最高の台数を記録。これを上回ったのが、『ラングラー』。8月としては過去最高の1万3293台を売り上げ、前年同月比は3%増と堅調だ。

ダッジブランドでは、『キャラバン』が前年同月比35%増の1万6428台。『アベンジャー』は26%増の7973台と伸びた。ラムブランドでは、大型ピックアップトラックの『ラム』が、19%増の2万5215台を販売している。

クライスラーグループの2012年1‐8月米国新車販売は、前年同期比26%増の110万8629台。ダッジブランドのレイ・ビッグランド社長兼CEOは、「過去数年に及ぶ厳しい取り組みの成果が、現在の好調な販売だ」と述べている。

クライスラー200 ジープ・グランドチェロキー ジープ・ラングラー ダッジ・キャラバン ラム1500