ダンロップ環境教室

住友ゴム工業は、2010年に開始した「ダンロップ環境教室」を、2012年も継続して開催する。

ダンロップ環境教室は、環境教育で実績のある「環境21の会」との協働で実施しており、体験と講座による環境教育を通じて、子どもたちに環境問題への理解を高めてもらうことを目的としている。3年目となる今年は、兵庫県下の計9校・団体で行う計画。

8月23日に宝塚市立美座小学校で実施したダンロップ環境教室では、小学校1〜3年の児童24人が、ケナフ2工作体験としてケナフストラップや靱皮によるコースター作りなどに挑戦した。

ダンロップ環境教室