ボルボ V40 新型(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》

ボルボ・カーズ・ジャパンは、ボルボ『XC60』に、特別仕様車「XC60 T5 Rデザイン」を設定した。

XC60 T5 Rデザインは8月27日より国内で販売を開始している。ボルボのRデザインは、『S60 T4』にも設定されているハイグレードチューン。インテリア/エクステリアデザインからシャシーにいたるまで、スポーティなデザインとダイナミックな走行性能を両立した特別仕様となる。

同社は2013年、国内にエントリーモデルとなる『V40』を投入する。ボルボがこれまで取り組んできたデザイン哲学を具現化し、ひとつの完成形ともいえるV40は、日本国内販売における切り札だ。このV40へのRデザインの設定について、ボルボ・カーズ・ジャパンのプロダクトマーケティング担当、青山氏は「まだ用意はありません。海外でも発表はありません」と濁した。

V40については「最大の特徴はデザインです。他社にはないデザインをもって日本国内のプレミアムコンパクト市場へ切り込み、新たなファン層を開拓して行ければと考えています」とした。

ボルボ V40 新型(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ボルボ V40 新型(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ボルボ V40 新型(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ボルボ V40 新型(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ボルボ V40 新型(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》