ルネサスエレクトロニクス CSRレポート2012

ルネサスエレクトロニクスは、「CSRレポート2012(社会・環境報告)」を発行した。

今回のCSRレポートは、今後の市場拡大が見込まれるスマート社会の実現に向けて、同社が注力している自動車分野(スマートカー)への取り組みを掲載した。

エコ、安心・安全、便利・快適を実現するスマート社会とはどのような社会で、同社の半導体技術がスマート社会の実現に向けて、どんな形で貢献していくのかを説明。車載マイコンで世界トップシェアである同社の、次世代自動車社会に対する取り組み事例を中心に紹介している。

また、東日本大震災では同社の工場が被災し、国内外の自動車生産に大きな影響を及ぼした。レポートでは、被災した企業として、那珂工場での耐震性強化など、震災後に推進してきた事業継続計画(BCP)の取り組みについて「特集・那珂工場の復興と震災からの学び」としてまとめた。

同社のCSR・環境への取り組みの年次報告では、「CSRマネジメント」、「社会性」、「環境」それぞれの分野について同社の昨年度の取り組みを報告している。

レポートは冊子として発行するとともに、ウェブサイトにも掲載する。

ルネサスエレクトロニクス CSRレポート2012