アドバンS.T. MO

横浜ゴムは、「アドバン(ADVAN)」・ブランドのSUV用タイヤ「アドバンS.T. MO」が、メルセデスベンツの新型Gクラス『G63 AMG』と『G65 AMG』の新車装着用タイヤに採用されたと発表した。

装着サイズは275/50R20 113W。

S.T. MOは、横浜ゴムとダイムラーと共同開発したもので、タイヤサイドに同社の承認を示す「MO」マークが刻印されている。ベースの「アドバンS.T.」はWレンジ(270km/h)対応の高速性能、高次元でのドライ・ウェット性能の両立を実現、SUVタイヤでありながら本格的なスポーツ性能を備えた。

新型Gクラスは、スタイリングや堅牢なボディは維持しながら、内外装デザインを一新し、最新世代のパワートレイン、最新装備を搭載した最高級クロスカントリービークル。新たに設定されたG63 AMGは、AMG5.5リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジンのハイパフォーマンスモデル。G65 AMGはAMG6.0リッターV型12気筒ツインターボエンジンのスーパーオフローダーで、量産オフロード車で世界最高の動力性能を実現している。

また、新型Gクラスのスタンダードモデルには、従来と同様、SUV用タイヤブランド「ジオランダー」のオンロードSUVタイヤ「ジオランダーH/T G038」が装着された。ジオランダーH/T G038は、基本的なオフロード性能に加え、オンロードでの高い走行性能が高く評価され、10年以上にわたって継続装着されている。装着サイズは265/60R18 110V。

メルセデスベンツ・G63AMG《撮影 内田俊一》 メルセデス・ベンツ・G63AMG《撮影 内田千鶴子》 メルセデス・ベンツ・G65AMG《撮影 内田千鶴子》 メルセデス・ベンツ・G65AMG《撮影 内田千鶴子》