アドバン・スポーツV105 MO

横浜ゴムは、アドバン・ブランドのハイパワー車向けタイヤ「アドバン・スポーツ (ADVAN SPORT)V105 MO」が、メルセデスベンツの2シーターオープンスポーツ『SLクラス』の新車装着タイヤに採用されたと発表した。

サイズはフロントが255/40R18 95Y、リアが285/35R18 97Y。

アドバン・スポーツV105 MOは、横浜ゴムとダイムラーが共同開発したもので、タイヤサイドにダイムラーの承認を示す「MO」マークが刻印されている。

ベースである「アドバン・スポーツ(V103)」の超高速域での走行安定性はそのままに、ドライ・ウェット性能や制動性能を向上するとともに、快適性や静粛性を高レベルでバランスさせた。

2011年に発売されたCLSクラス、SLKクラスにもアドバン・スポーツV105 MOが新車装着タイヤとして採用されている。従来モデルのV103は、アウディ『S8』、『A7』、『Q7』、ポルシェ『911 カレラ4』と『カイエン』、ベントレー『コンチネンタル』の新車装着用タイヤにも採用されている。

SLクラスは1952年に初代が登場して以来、今回が6代目となる2シーターオープンスポーツの最高峰モデル。ダイムラーの量産市販車として初めてオールアルミ製ボディーを採用するなど、大幅な軽量化と剛性向上が図られており、低燃費、俊敏なハンドリングと快適な乗り心地を実現させている。

メルセデスベンツSLクラス《撮影者 松下宏》 メルセデスベンツSLクラス《撮影者 松下宏》 メルセデスベンツ SLクラス《撮影 太宰吉崇》 メルセデス・ベンツ/SL 350 ブルーエフィシエンシー(AMGスポーツパッケージ)《撮影 太宰吉崇》 メルセデス・ベンツ/SL 350 ブルーエフィシエンシー(AMGスポーツパッケージ)《撮影 太宰吉崇》