国際物流総合展、ブリヂストンのブースイメージ

ブリヂストンは、9月11日から14日まで東京ビッグサイトで開催される「国際物流総合展2012」に出展すると発表した。

同展示会は2年に1度、物流に関わる企業が集結するアジア最大規模の展示会で、過去9回開催。同社は、今回が初めての出展となる。

ブリヂストンブースでは「エコバリューパック」を紹介。エコバリューパックは、タイヤを少しでも長く、より安全に使ってもらうために、輸送事業者の運行形態・使用条件等を詳細に調査・分析し、顧客の使用状況に合わせた最適なタイヤとメンテナンスを提案するサービス。既に日本国内で8万台を超える契約があり、ブース内の提案スペースでは、具体的な導入事例やメリットを紹介する。

またセミナー会場でも、エコバリューパックに関するプレゼンテーションを行う。

東京ビッグサイト(イメージ)《撮影 高木啓》