現行トヨタ・クラウン(中国仕様)

トヨタ自動車の中国法人は9月3日、8月の中国における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は約7万5300台。前年同月比は15.1%減と、2か月連続で前年実績を割り込んだ。

トヨタの中国合弁(乗用車)には、第一汽車との一汽トヨタ、広州汽車との広汽トヨタの2社がある。このうち、広汽トヨタの8月実績は、前年同月比6.5%増と引き続き好調。一方、一汽トヨタは前年同月比29.1%減と、7月の19.6%減を超える大幅な落ち込みとなった。

一汽トヨタの8月実績が大幅な減少となったのは、『クラウン』の販売が不振だったため。同車は新型モデルの現地発売を控えており、現行モデルに対する需要が鈍化している。

トヨタの2012年1‐8月中国累計新車販売台数は、前年同期比13.4%増の約59万6100台。同社は2012年、中国において、2011年比14%増の100万台以上の販売を目指している。