ダイハツ・ミライース

全国軽自動車協会連合会が発表した8月のブランド別軽自動車販売台数によると、ダイハツが前年同月比8.9%増の4万5004台で21か月連続でトップとなった。

2位スズキとの差は1262台だった。ダイハツとスズキの差が2000台を下回ったのは2011年5月以来、1年3か月ぶり。

1位から8位までの順位は前月と変わらず。ダイハツ、スズキ、ホンダ、マツダが前年度比プラス。日産、三菱、スバルがマイナスだった。

1位:ダイハツ 4万5004台(8.9%増)
2位:スズキ 4万3742台(15.7%増)
3位:ホンダ 2万3073台(164.5%増)
4位:日産 1万0331台(4.0%減)
5位:三菱自動車 4465台(19.7%減)
6位:トヨタ 3977台
7位:スバル 3970台(28.9%減)
8位:マツダ 3838台(7.7%増)

スズキ・ワゴンR