トヨタ・プリウス(参考画像)

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が9月3日に発表した8月の新車販売速報によると、総台数は前年同月比12.4%増の37万777台だった。昨年10月から11か月連続のプラスとなった。

このうち登録車は7.3%増の23万2372台で、昨年9月から12か月続いてプラスになった。ただ、7月までが昨年10月から10か月連続の2ケタ増だったのに比べると、勢いが鈍化してきた。

これに対し、軽自動車は22.1%増の13万8405台となり、8月度としては過去最高を記録した。月次の最高は7月から2か月連続となった。『N BOX』シリーズが好調なホンダが2.6倍の2万3073台となり、軽市場の底上げに寄与している。

ホンダ N BOX