尾道市高須町太陽光発電所(仮称)の建設予定地

日本アジアグループは、広島県尾道市が募集していた「大規模太陽光発電施設設置運営事業者」で、最優秀提案事業者に選定されたことを発表した。

今回、建設が予定されている「尾道市高須町太陽光発電所(仮称)」は、尾道市所有で未利用となっていた浄水場跡地を有効活用し、出力約0.6MW、一般家庭の約200世帯に相当する規模の太陽光発電所として開発する。

予定地は高台に位置し日射量も豊富なため、安定的な発電が期待されている。また、環境学習や自治体遊休地の活用モデルとしての役割を担えるよう、尾道市との間で協議を行いながら、事業を推進していく。

日本アジアグループが開発した館林ソーラパーク(参考画像)