日産 ジューク ブリリアントホワイトパール

最近、街でよく見かけるジューク。老若男女問わず乗っているなあ……とはいつも感じることだが、だったらMINIのように、いろいろな仕様、テイストが選べてもいいと思う。

特別仕様車「プレミアムホワイトパッケージ」は、そんな希望に応えてくれる1台だが、いいのは「ありがちな特別仕様車と違い。さり気なく乗っていられること」だ。

いかにもな空力的付加物(スポイラー類)こそもたない外観だが、専用17インチホイール、光輝度シルバーのドアハンドル、サイドミラー、グロスブラックのドアサッシュ等がセンスよく差別化。インテリアも本革シート(+白ステッチ)が落ち着いた雰囲気で、風合いもなかなか上質。シートヒーター付きだから、冬も快適だろう。

センターコンソールとパワーウインドスイッチ部のホワイトのアクセントもジュークらしいし嫌味がない。走らせてみると、以前、長期間試乗車を借り出して乗った際の「ほどよいときめき感とともに過ごせる日常」を思い出した。相変わらず乗りやすく、経済的で、カッコいい実用車という訳だ。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★
インテリア/居住性:★★★★
パワーソース:★★★★
フットワーク:★★★★
オススメ度:★★★★★

島崎七生人|AJAJ会員/モータージャーナリスト
1958年・東京生まれ。大学卒業後、編集制作会社に9年余勤務。雑誌・単行本の編集/執筆/撮影を経験後、1991年より『GOLD CARトップ・ニューカー速報』の取材/執筆を皮切りにフリーランスとして活動を開始。以来自動車専門誌ほか、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。 便宜上ジャーナリストを名乗るも、一般ユーザーの視点でクルマと接し、レポートするスタンスをとっている。

日産 ジューク 15RX タイプV 日産 ジューク メローゴールド