8月31日午前4時45分ごろ、静岡県静岡市清水区内の国道52号を走行していたトラックが対向車線側へ逸脱。金属製の柵を突き破り、約10m下の川へ転落する事故が起きた。この事故でトラックを運転していた58歳の男性が軽傷を負っている。

静岡県警・清水署によると、現場は静岡市清水区小河内付近で片側1車線の緩やかなカーブが連続する区間。トラックは左カーブを曲がりきれずに対向車線側へ逸脱。そのまま道路右側にある金属製の柵を突き破り、約10m下を流れる川へ転落した。

この事故でトラックは中破。運転していた群馬県前橋市内に在住する58歳の男性は胸部を打撲する軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

警察ではハンドル操作を誤ったものとみて、運転していた男性の回復を待って事情を聞く方針だ。