ANA・機体デザインコンテスト

全日本空輸(ANA)は、2012年12月に創立60周年を迎えるのを記念して「機体デザインコンテスト」を開始あする。

60年間、利用者に支えられてきたことに対する感謝の気持ちをこめて、機体デザインコンテストを実施し、採用されたデザインは「ボーイング767-300型機」(国内線仕様機)にペイントされ、運航に使用される。

1952年に設立された同社は、2機のヘリコプターから出発した。以来、「価値ある時間と空間を創造します」、「いつも身近な存在であり続けます」、「世界の人々に『夢』と『感動』を届けます」という経営理念のもと航空輸送サービスを展開、年間旅客数4500万人を超える世界トップクラスの航空会社となった。

コンテストの応募期間は9月1日〜30日まで。ANAキャンペーン事務局が、12歳以下/13〜18歳/19歳以上の3部門から入賞作品を選考する。

ANA・機体デザインコンテスト