ジャガー・XFR スピードパック(モスクワモーターショー12)

英国ジャガーカーズは8月29日、ロシアで開幕したモスクワモーターショー12において『XFR スピードパック』を初公開した。

同車はジャガーのミドルサルーン、『XF』の頂点に立つ『XFR』をベースに、さらなる高性能を追求したモデル。2013年モデルのXFRにパッケージオプションとして用意されるのが、この「スピードパック」だ。

そのネーミングが意味する通り、『XFR スピードパック』最大の特徴は最高速が引き上げられたことだ。これはリミッターの解除によるもので、専用のエンジンコンピュータと専用プログラムの8速ATを採用。通常は250km/hで作動するリミッターを超えて、最高速は280km/hに到達する。

また、これに合わせて、エアロダイナミクス性能も向上。フロントにはリップスポイラーが追加された。トランクのリアスポイラーも、やや大型化した専用デザインを装着している。

さらに、サスペンションも強化。エンジンスペックに変更はなく、5.0リットルV8スーパーチャージャーは、最大出力510psを引き出す。

ジャガー・XFR スピードパック(モスクワモーターショー12) ジャガー・XFR スピードパック(モスクワモーターショー12) ジャガー・XFR スピードパック(モスクワモーターショー12) ジャガー・XFR スピードパック(モスクワモーターショー12) ジャガー・XFR スピードパック(モスクワモーターショー12) ジャガー・XFR スピードパック(モスクワモーターショー12) ジャガー・XFR スピードパック(モスクワモーターショー12) ジャガー・XFR スピードパック(モスクワモーターショー12)