スバルプレスカンファレンスのようす(モスクワモーターショー12)《撮影 土屋篤司》

スバルはモスクワモーターショー12において、『フォレスターtS』と『BRZ』のロシア市場投入を予告した。

プレスカンファレンスには、高田充専務が登壇。高田専務は、「Confidence in Motion」というスローガンに基づくスバルが持つ技術力を改めて説明した。

高田専務はトヨタ出身で、『86』およびBRZプロジェクトを推進してきた中心人物の一人。ロシア市場におけるスバルブランドの浸透へ積極的な姿勢を見せる。

ロシア市場に対しては、BRZという華のある車種をチラ付かせつつも、メインにはフォレスターtSを据えた。

プレゼンテーションでは、「ロシアは富士重工業にとって、市場として大きな魅力がある。BRZや『インプレッサ』『レガシィ』といった車種の投入により、スバルブランドの認知を深めていきたい」とした。

富士重工業 高田充専務《撮影 土屋篤司》 スバルプレスカンファレンスのようす(モスクワモーターショー12)《撮影 土屋篤司》 スバルプレスカンファレンスのようす(モスクワモーターショー12)《撮影 土屋篤司》 スバルプレスカンファレンスのようす(モスクワモーターショー12)《撮影 土屋篤司》