27日午前9時ごろ、静岡県焼津市内の県道で、交差点を進行していた乗用車と、福祉施設が所有する送迎用のワゴン車が出会い頭に衝突。弾みでワゴン車は横転し、同乗していた7人が重軽傷を負う事故が起きた。警察は双方の運転者から事情を聞いている。

静岡県警・焼津署によると、現場は焼津市中里付近で双方とも片側1車線の直線区間。交差点には信号機が設置されている。ワゴン車は同市内にある高齢者福祉施設が所有する送迎車両。事故当時はデイサービスを受ける高齢者7人と運転者1人が乗車し、施設に向けて走行していたが、現場交差点で乗用車と出会い頭に衝突した。

衝突の弾みでワゴン車は転倒。同乗していた60-90歳代の男女7人が骨折や打撲などの重軽傷を負った。ワゴン車を運転していた藤枝市内に在住する72歳の男性と、乗用車を運転していた焼津市内に在住する77歳の女性にケガはなかった。

警察ではどちらかのクルマが信号を見落として交差点へ進入した可能性が高いとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。