シボレー・ソニック《撮影 宮崎壮人》

GMジャパンは8月29日、シボレーブランドのコンパクトカー『ソニック』購入者全員を対象としたアフターサービスパッケージ「シボレー ソニック パーフェクトケア・キャンペーン」を9月1日より開始すると発表した。

ソニックは、2011年11月より日本でも発売が開始された新生GMの世界戦略車。今回、充実したケアプログラムを行うことで、日本市場での一層の知名度向上と拡販を狙う。

「シボレー ソニック パーフェクトケア・キャンペーン」には、4年間・走行距離無制限の新車保証に加え、3年間または6万kmまでの指定点検整備無料、3年間・24時間対応のロードサービスなどが含まれる。また、ユニークなサービスとして、1年間のガソリン代金として12万円分のプリペイドカードが提供される。そのほか、実質年率が2.9%となる特別低金利ローンも利用可能となる。

同キャンペーンは、特別低金利ローンを除いてソニック購入者全員に自動的に適用される。また、現在のところ同キャンペーンに期限は設けていないという。

同社セールスマーケティングディレクターであるグレッグ・セデウィッツ氏は、同キャンペーンについて「車の購入時および車を保有している間も経済的なカーライフをサポートするカーライフプログラム」であると述べている。

シボレー・ソニック《撮影 池田忍》 シボレー・ソニック《撮影 太宰吉崇》 シボレー・ソニック《撮影 池田忍》 シボレー・ソニック《撮影 太宰吉崇》 シボレー・ソニック シボレー・ソニック《撮影 宮崎壮人》 シボレー・ソニック《撮影 トヨサキジュン》 シボレー・ソニック《撮影 トヨサキジュン》 シボレー・ソニック シボレー・ソニック シボレー・ソニック